乃南アサ 駆け込み交番

音道シリーズを読んでしまったので、他のにチャレンジ。手堅く、同じ警察モノで。

【内容紹介(Amazon)】
内容(「BOOK」データベースより)
さる老婦人が深夜の交番に駆け込んで来たのをきっかけに、何故だかお手柄続きの勝ち組み新米巡査・高木聖大。東京は等々力のパワフル老人七人衆に可愛がられるようになった聖大は、ヤル気のない先輩に悩まされつつ所轄を駆け回るうち、十数年来の未解決事件を解く糸口をつかんでしまった。さあ、聖大、どうする!?キャラ立ち青春警察小説。

内容(「MARC」データベースより)
さる老婦人が深夜の交番に駆け込んできたのをきっかけに、何故だかお手柄続きの勝ち組み新米巡査・高木聖大。等々力地区のパワフル老人7人衆に可愛がられ所轄を駆け回るうち、十数年来の未解決事件を解く糸口をつかみ…。

【感想】
軽く楽しめました。少し大人になった高木が、かわいがってくれた老人たちと距離をとり、より現実的な将来像を持つようになった(ついでに彼女ができそうな予感を含んだ)終わり方が、ほろ苦さと爽やかさが残ってよかった。







駆けこみ交番 (新潮文庫)
新潮社
乃南 アサ

ユーザレビュー:
最初から順番に読むと ...
高木聖大巡査シリーズ ...
聖大もついに巡査に前 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック